LEAP リソース


チャールズ・クレブス博士とキネシオロジーの研究について

ダイビングの事故により、首から下が麻痺に。脳神経生理学の知識と気の流れにより自己流で歩けるように回復。その後、キネシオロジーに出会い、わずか1時間で、全身の筋肉が向上。それ以来、研究を重ね、学習障害克服の為に、「LEAPのプログラム」ができるまでを解説。

  • なぜ、算数ができないのか? グループ分けの概念、理論的考えに発展できない。
  • スペルがきちんと書けないのは、頭の中にイメージができない。小脳と記憶の回路を調整するイメージが記憶として残り、思い出せるように。
  • 五感が統合していないと、聞いてはいるけど、理解につながらない。まわりの音、動きに気を取られて、理解につながらないので、五感の統合を調整すると楽にできるようになる。

「LEAP」は、いろいろな私達の日常の機能を統合してくれるプログラムである。


出版 Energetic KinesiologyーPrinciples and Practice エネジェティック・キネシオロジー(理論と実践)

キネシオロジーは、Energy Medicine(エネルギー療法)である。

理学療法士(PT)、カイロプラクター、作業療法士(OT)、医者(代替療法を取り入れている)にとっても効果的に活用できるキネシオロジー。

この本は、キネシオロジーとは、生理学的にどのように関わっているか、エネルギーのシステムの理論、療法として使う場合に得られる情報など、詳細に渡り理論的、科学的、医療的に解説されている。


情報医療がこれからの医療を変える。

2014年10月


養子縁組についての神経学的観点


キネシオロジーのフォーマットシステムの開発について語る


チャールズ・クレブス博士のプレゼンテーション

Behavior and the Neuro-Immune Connection Aug, 2013

Institute of Functional Neuroscience in Perth, Australia



ダウンロード
To Learn or Not to Lean
(英文)
TO LEARN OR NOT TO LEARN.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 185.9 KB
ダウンロード
LEAP リサーチ
(英文)
LEAP-Research.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 691.8 KB
ダウンロード
チャールズ・クレブス博士の出版、研究一覧
krebsBooksPapersConferences.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 178.1 KB