LEAP Instructor


チャールズ・クレブス博士(LEAP創始者)

アメリカのボストン在住。

世界中で、キネシオロジーをはじめ、医学専門業界などをコンフェランスでスピーカーとして頼まれる。

LEAPプログラムの研究、脳神経生理学についての臨床、研究を続けている。

 

教えている講座

  • LEAP
  • アプライド・フィジオロジー(AP)
  • Law of Five Elements(AP)
  • Advanced Acupressure Clinical Application
  • Energetic Structure of the Men

チャールズ・クレブス博士についての詳細

動画


ジャッキー・ムーニー

オーストラリアのメルボルン在住。

キネシオロジストとして23年の経験。 

リチャード・アット氏、チャールズ・クレブス博士、イアン・スタビングス氏より

キネシオロジーを習得し、研究し、現在、オーストラリアを始めカナダ、その他の国で「LEAP」「アプライド・フィジオロジ(AP)」「SIPS」のインストラクター、インストラクタートレーナーとして活躍。

「LEAP」と「APと脳」ではチャールズの右腕として、資料のまとめ役としても貢献。 

脳神経生理解剖学に詳しく、常に情報のアップデートを惜しまず、子供の学習問題から大人の精神的問題、パフォーマンス向上など脳に特化したキネシオロジーを提供。 

オーストラリアキネシオロジー協会、資格認定承認役員を務める。

2015年9月に日本で、「SIPS」と「Simply the Brain」の講座を教える。

「Simply the Brain」の創始者。

                                     

                                    教えている講座

  • LEAP
  • アプライド・フィジオロジー(AP)
  • SIPS

森本 敦子 

1987年にオーストラリアでタッチフォーヘルスとNeuro-Linguistic Kinesiologyの1年の講座に入学した事を機にキネシオロジーの魅力にはまる。それ以来LEAP、APを始め、SIPS、NOTなど多数のキネシオロジーの講座を習得し、オーストラリアで施術経験。

元々大学の心理学部で脳と生理心理学に興味を持っていたことから、「LEAPー脳の統合プログラム」と出会いキネシオロジーの奥深さに魅了され、脳に特化したキネシオロジーを追求しようと「LEAP」の講座を全部受講。

日本ではLEAPの唯一のプラクティショナー。脳のキネシオロジーはLEAPの他に「APと脳」「原始反射と脳幹 by Hugo Tobar」と合わせて施術に活かしている。タッチフォーヘルスのインストラクター、キネシオロジーアカデミーのスタッフ。

              

              教えている講座

  •  LEAP1
  • Simply the Brain1
  • タッチフォーヘルス